ELECTRO-HARMONIX / Ram’s Head Big Muff Pi

2017年暮れに本家エレハモがロシアンマフと初期オペアンプマフを復刻、2018年秋にはトライアングルマフを復刻しこのスパンだともうそろそろ、いや、本当にやってしまうのか...?とマフファンはずっと密かに震えて待っていた、そして遂に解禁されてしまった2019年秋、ラムズヘッドマフの復刻。サウンドの方は公式の意地というか、オリジナルと遜色ないサウンド/各コントロール可変で弦をピッキングした時のレスポンスに纏わりつくような、あの独特なほんのちょっと粘り気があって少し毛羽だったファズトーンが見事に再現されています。正確に言えばこの復刻は1973年製の紫ペイントを元にしているので赤ペイントとはまた微妙に違ったサウンドらしいので赤のものと比較するのもアレですが、、というかそもそもラムズマフ自体個体のバラつき云々が常套句のように言われているので、ようやく公式が重い腰をあげて仕上げたこのニューラムズヘッドを既にオリジナルを持っている方もそうでない方もまずは弾いてこのラムズコピー戦国時代に一旦終止符を打つ一台を味わいましょう。


(*詳しい動作や音の方向性等の説明は下スクロールにて。)

  • Label:ELECTRO-HARMONIX
  • Price:13,580
  • Qty :