STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03
STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03 STIFFSLACK MONTHLY 2021.03

STIFFSLACK MONTHLY 2021.03

TAKE FREE!!! (何かの購入と一緒にお願いします)

濃厚で半端ないテキスト量でライブハウスマンスリーの概念を超えた今後続けれるか不安もありますが精一杯続けたい2021年3月分のマンスリーです。デジタル配信無しです。

今回の特集は3月にstiffslackでカセットリリースがある、SICKHAUS aka Kentaro Nakao/中尾憲太郎 (play via Modular Synth)とTaro Aiko/愛甲太郎(M.A.S.F/ENDON)のモジュールスプリットインタビューです、表紙も御両人のモジュラーシンセをどーんと載せました。 毎度のコラムニストはsoulkidsの柴山君、EASTOKLABの西尾君(EASTOKLABから2人のコラムニストが!) LIVE AGEの矢田君、cinama staff/peelingwards/LFRの辻君、いつもデザインや映像等やってくれているex-stiffslack/8designの新美君、SSカスタマー/by the end of summerのオヤマグチ、我らがfriend of mineのトゥネ、quiquiのミヤ、LOW-PASS/e;in金ヤン、malegoat/senselessの洋介君、nim/appiのヒサナちゃん、electro graveの小池さん、inthenaMEoflove/tentative fourの深井君、カセットやレコード制作でお世話になってるイマキン君、EASTOKLABのDJコリコリの日置君、fallのショウ君、SEAPOOLの涼香ちゃん、SSのコーヒーのマケットの鈴木さん、emitationの酒井君、SEMENTOSのジャパン藤村君、ATATAの奈部川君、FIXEDの魚頭君(復活w)あとはSSスタッフ三人が好きなままに文字を綴った最高なコラム達!

発行部数は月半ばに無くすように作っていますので残りませんので欲しい人はお早めにです。
  • Label:STIFFSLACK
  • Price:0
  • Qty :