JHS PEDALS / Cheese Ball JHS PEDALS / Cheese Ball
JHS PEDALS / Cheese Ball JHS PEDALS / Cheese Ball

JHS PEDALS / Cheese Ball

US/KCMO、カンザスシティのペダルブランドJHS PEDALSの2019年新作はイギリス発のカルトペダルメーカーLOVETONEの"Big Cheese"のJHS版的ペダルの登場。LOVETONE自体は90年代から2000年代中期まで存在していた、かなり独創的なペダルを産み出し続けたメーカーで愛用するアーチストも多く、"Big Cheese"もマイブラのケヴィン、DAINOSAUR Jr. のJ Mascis,RADIOHEAD,WILCO,...とさらに挙げればキリが無いほど個性的なアーチストを魅了するディストーション/ファズペダル。ペダル好きには割と有名なものの当時からレアなペダルで中古でも中々手が出しにくい金額でしたので今回やっとそのサウンドを体感できるのは感慨深い人も多そうです。

肝心のサウンドは主にドライブサウンドのキャラクタ変える"モードセレクト(右上のノブ)"で4種のモードから自分の好みのサウンドを選ぶスタイル、

OFFは隣のノブのトーンがパスされた、芯が太く若干ウォームなファズを奏でるモード、トーンが可変できない分ギターとアンプのサウンドに依存しがちですが、この独特の芯の太いファズサウンドは意外にベースに合うモードかもしれません。

1はマフライクのややドンシャリ的まさに"90'sオルタナ"なディストーションサウンド,スマパンのようなあのジリジリと唸らせたファズサウンドを鳴らしたい人にオススメ。

2はミドルがブーストされた、ややハイゲインでリフをメインで演奏するバンドやソロ等でも使えるオーヴァードライブファズになっています。SS的にはオルタナヘビネス的な金属/鋼鉄感出した攻撃的サウンドにも使えます。

3が一番攻めたモードで所謂ゲートファズサウンドを発生、ゲインを上げるにつれ縺れたビットサウンドのようなファズを発生させますが他のゲートファズに比べると縺れ方の可変がかなり緩やかなので通常のプレイの味付けとしても使えるものになっています。ポストパンクやニューウェイブ、ストレンジポップ等で効果的に使うのもアリですね。


  • Label:JHS PEDALS
  • Price:25,500
  • Qty :