RUSSIAN CIRCLES / Blood Year CD

知る人ぞ知るシカゴ産インストマスロックバンドDAKOTA/DAKOTAの中心人物、Mike Sullivan(Gr)とex-BOTCH/THESE AREMS ARE SNAKES/SUMACのBrian Cook(Ba)、ex-RIDDLE OF STEELのDave Turncrantz(Dr)によるモダンヘビネスmeetsポストロックRUSSIAN CIRCLESの7thアルバム、2019年作。Steve Albini所有のELECTRICAL AUDIO録音で、CONVERGEのKurt Ballouがプロデュースに迎えた世間でいう所のポストメタル最前線を駆け抜ける重要盤。大振りな大陸系ポストロックサウンドからミュートリフが切り刻まれたモダンヘビー〜ハードコア、PELICAN、EITS、TWDY、CASPIAN同様に2000年代以降の轟音ポストロック系譜を死守する伝統、意欲的にブラストビートも取り入れた貪欲さ、既作を踏襲しながらも聴き止めれない中毒性ある楽曲の魅力は今作も存分に健在。トリオバンドながらルーパー多用の重ね合わせていくギターサウンドの構築で重厚なアンサンブルを奏でている点も必聴。
  • Label:SARGENT HOUSE
  • Price:1,980
  • Qty :