THE PROMISE RING / The Horse Latitudes LP

エモムーブメントの立役者で、当時90年代中期〜後期のJADE TREEの看板バンド、USイリノイ州ミルウォーキーの4人組、CAP'N JAZZのギターだったDavey von Bohlenがヴォーカルとギターを担っていた"THE PROMISE RING"の初期シングルス+レアトラックス、オリジナルは1st/30° Everywhereと2nd/Nothing Feels Goodの間のリリースで1997年、JADE TREEから、今回の再発はEPITAPHからで当時はCDのみでしたが初ヴァイナル化ですのでエモフリークにとっては事件です!

ほぼフィジカルでは見つけられない1995年リリースのデビューEPからの冒頭2曲は既にバンドの特性を出し切っているミッドテンポ+感情を掻き毟るようなエモーションが凄い、3〜6曲目こそまさにTHE PROMISE RINGという名が一気に話題となりEMOというワードが産まれるか産まれないかの時期のJADE TREEリリースからの7”でエモヒストリーの中でもトップ10入りする名シングル、CAP'N JAZZの疾走感よりもよりアンサンブル重視のミッドテンポ感とDaveyのあどけなくてやるせないヴォーカルがこの7インチに詰まっています。7曲目"E. Texas Ave."もオリジナルがJADE TREEリリースでTEXAS IS THE REASONとのスプリット7"からの神曲で両バンドとも甲乙付けれないエモスプリット殿堂作品から。7〜8曲目は当時の未発曲でNothing Feels Goodにも紛れていても良さそうな、最終曲"I Never Trusted the Russians"のトランペット導入のギターポップにも隣接するキャッチーな佇まいに後の展開も予想させる何気に重要曲。アルバムのカウントに入らないことも多いのでスルーされがちですがバンドヒストリーの中でこの作品を外すことは出来ない名コンピアルバム。
  • Label:EPITAPH
  • Price:
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    COLOR

    選択
    BLACK売り切れ
    CLEAR売り切れ
  • Qty :