mouse on the keys / Tres LP(COKE/GRAY)+MP3

日本におけるポストハードコア/ポストロックシーンのパイオニアバンドのひとつであるninedayswonderの元メンバー川崎昭(ドラム、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)によるデュオから新留大介(ピアノ、キーボード)が加入しトリオ形態へ発展してのMOTKの3rdアルバム、USリリースはTOPSHELFより。複雑に組み込まれたリズムと流暢なピアノとシンセ音、軽く聴き流せよなものなら大間違いなギミック満載のプログレッシブマスな系譜にも襲い掛かる楽曲、既作以上に洗練されながらも根本のハードコアバンドの出身者の流儀は根底に置きます。ゲスト陣はUSサンディエゴのマスロック"CHON"のギタリストMario Camarena、カナダ/モントリオール出身のR&B/ソウルシンガー"Dominique Fils-Aimé"、USミシガンのハードコアバンド"LA DISPUTE"のJordan Dreyerとこちらもボーダーレスな人選で曲に素晴らしい色付けを施しております。

LIMITED 500 / COKE/GRAY HALF & HALF VINYL
  • Label:TOPSHELF
  • Price:2,880
  • Qty :

SOLD OUT