EARTHQUAKER DEVICES / Rainbow Machine

オハイオ/アクロンより思わず目を惹くデザイン、常に攻め続けた内容のエフェクトペダルをユーザーに提供し続ける、EARTHQUAKER DEVICESの”Rainbow Machine”はカテゴライズできないぶっ飛びペダル、ピッチシフターとモジュレーションディレイを掛け合わせた弾いた音がどんどん音程を変えていく何ともユニークなペダル、クセが強すぎて戸惑いがちですがTERA MELOSのNickやまさかのIIOIのEvanもライブで使用していたり、レコーディングスタジオで常備されている所もあったりと向こうではしっかり評価されていますよ、使い方次第で必殺技から隠し味までこの魅力をしゃぶり尽くしたくなる魅惑のペダルですね。


(*詳しい動作や音の方向性等の説明は下スクロールにて。)

製造元 : EARTHQUAKER DEVICES
価格 : 32,900円
数量
 

2004年設立、オハイオ/アクロン発のペダルメーカーEARTHQUAKER DEVICESのこの"Rainbow Machine"は実験好きのあなたや冒険者、そしてノイズメーカーのためのペダルです。しかし、ナチュラルなサウンドや本物のアナログサウンドしか認めないプレイヤーには全く意味のないペダルです。このペダルにとってナチュラルサウンドは無縁の存在です。DSPを使用し、デジタルオシレーターでリアルタイムにピッチシフトを行う事ができます。

そのサウンドはどのピッチシフトエフェクターとも異なります。Rainbow Machineでは、4オクターブ下から3オクターブ上までの範囲で連続的に変化するので、ポリフォニックピッチシフター・ハーモナイザーとして自由に設定できます。また、Secondaryノブを使う事でさらにオクターブサウンドを加える事ができます。Magicノブはあなたを異次元のかなたへ誘い、第三の眼を開眼させることでしょう。Magicノブはこのペダルの中でも最もユニークで重要な機能です。他のノブと連動して混沌としたコーラスや金切り声、妖精の飛び回るような音や奇妙なノイズなど・・・世にも不思議な効果を生み出します。

より過激な効果を求める方は、エクスプレッションペダルを使ってピッチをコントロールすることも可能です。Rainbow Machineはギター、ベース、キーボード、ボーカルなど思いつく限り全ての楽器で使えます!

【コントロール】
・Pitch:原音にプラスする音程の調整。一番左に回すと4オクターブ下、一番右に回すと3オクターブ上になります。
・Primary:Pitchで付加された音の音量の調整。
・Secondary:Pitchで付加された音にさらにオクターブ音を加えます。付加される音の音量調整も兼ねます。
・Tracking:原音とエフェクト音の間隔を調整します。左に回すと間隔が長くなり、右に回し切ると原音とエフェクト音が同時になります。 Magic:MagicスイッチがONの時に、他の設定に応じて様々な効果を発揮します。 ・Tone:音質の調整。