RED PANDA / Particle

デトロイト発の新次元ペダルメーカーのRED PANDAの"Particle"はディレイペダルなのですが、只のディレイではないのがRED PANDA、入力された信号を変則的にブツ切りにして更にピッチも変えて所謂グリッチサウンドのようなサウンドを発するマッドペダル、マスロック〜ポストロック〜エレクトロニカミュージシャンにはこんなペダルを待っていた、という方も多いと思います、TERA MELOSのNickも愛用。


(*詳しい動作や音の方向性等の説明は下スクロールにて。)

製造元 : RED PANDA
価格 : 44,700円
数量
 

デトロイト発の新次元ペダルメーカーのRED PANDAのParticleは入力された音を細切れにし、その切り取る長さや切り取った音のピッチを変えてしまいます。ディレイ、ピッチシフト、モジュレーションが入り混じった原形を留めないほどに過激なサウンドを作り出します。8つのモードを搭載し、リバースディレイやランダムピッチシフトなど、それぞれがユニークな効果を生み出します。エクスプレッション端子を搭載しているため「delay/pitch」または「param」コントロールをリアルタイムに変化させることでよりアグレッシブな音作りが可能です。また、Particleはギター以外にベース、ノイズマシン、キーボードなどの機材での使用にも最適です。

■Particleの特徴
・3つのピッチシフトモード
・5つのディレイモード
・入力信号を切り取る長さを調整可能
・上下1オクターブのピッチシフト
・ディレイタイムは0-900msの範囲で設定可能
・設定により発振させることが可能

■ピッチシフトモード
・dtune(detune)モード
入力信号のピッチをランダムに変化させます。delay/pitchノブで基本となるピッチシフト量、paramノブでピッチシフトの変化幅を調整します。
・LFOモード
モジュレーションを加えます。delay/pitchノブでピッチシフト量、paramノブでモジュレーションを調整します。
・dens(density)モード
入力信号を細切れにすることでマシンガントレモロのような効果を作り出します。delay/pitchノブでピッチシフト量、paramノブで切り取る長さを調整します。

■ディレイモード
・dens(density)モード
入力信号を細切れにすることでマシンガントレモロのような効果を作り出します。delay/pitchノブでディレイタイム、paramノブは切り取る長さを調整します。
・LFOモード
ディレイサウンドにモジュレーションを加えます。paramノブはモジュレーションを調整します。
・rev(reverse)モード
リバースディレイモードです。paramノブで通常再生とリバース再生の割合を調整します。反時計回りに回し切るとすべてのディレイサウンドがリバースに、時計回りに回すにつれて通常再生の割合が増加します。
・pitchモード
ディレイサウンドのピッチがランダムに変化します。paramノブでピッチシフトの変化幅を調整します。
・rnd(ramdom)モード
  ディレイタイムがランダムに変化します。delay/pitchノブで最大ディレイタイム、paramノブでディレイタイムの変化幅を調整します。