BLACK CAT / N-FUZZ

'93年からハンドメイドペダルを製作し続けているBLACK CAT PEDALS、この"N-FUZZ"は以前2001~03年にかけてアジア限定で販売していた同名モデルを新たに改善したファズ、"N-FUZZ"のNはNPNトランジスタを使用していて、そのトランジスタが日本製の東芝とパナソニックのものを使用していること、そしてこのペダルが日本限定モデルなので“Nippon Fuzz”からも来ている何かと日本と縁が深いファズ、サウンドはFUZZ FACEを基調としつつ、ローの太いブーミーなファズやギターのボリュームを絞ることで所謂”ベルサウンド”のようなキラキラしたクリーンサウンドにもできます。


(*詳しい動作や音の方向性等の説明は下スクロールにて。)

製造元 : BLACK CAT
価格 : 27,900円
数量
 

始まりは’93年にテキサス都心にてFred Bonteによって設立、今では当たり前になりつつあるハンドビルドでのペダル製造をいち早く行っていたブランドとしての一面も持っているBLACK CATの”N-Fuzz”は以前Fred時代に2001~03年にかけてアジア限定で販売していた”FAZZ FACE”をベースとしたモデルを新たに改善したモデルです。

コントロールはFUZZ,BIAS,VOLUMEの3つで元々のモデルはバイアス切替のトグルスイッチだったのをポットに変更、元々の名前の由来だとも言われる”N-Channel”(トランジスタのタイプ(NPN))はそのまま踏襲するも、日本のディストリビューターとこのN-FUZZを再導入するに辺り話し合った結果、トランジスタ含め内部パーツを日本製(トランジスタはToshiba製とPanasonid(Matsushita)製)を使用することになった為、”NIPPON FUZZ”としての意味も新たに”N-FUZZ”に追加された経緯もユニークです。

サウンドの方は元々がFAZZ FACEをベースに作られているので他のファズと比べてしまうとゲインはそこまで多くはないですが、かなりブーミーなサウンド、6弦を弾いた時の暴れる感じも如何にもファズを弾いているぞ、といった感じでかなり気持ち良いです。BIASノブでFUZZの歪み方、或いはサスティーンをコントロールできます、基本は12時から始めて上げ下げしながら少しゲートが掛かるぐらいの危ういサウンドぐらいが面白いかもしれません。当然FAZZ FACEを元にしているのでギターのボリュームを絞ることで所謂”ベルサウンド”のようなキラキラしたクリーンサウンドにもできます。

BLACK CAT PEDALS

BLACK CAT / MINI TREM

BLACK CAT / MINI TREM

30,300円

BLACK CAT / OD-801

BLACK CAT / OD-801

30,800円

BLACK CAT / OD-1

BLACK CAT / OD-1

24,000円

BLACK CAT / BASS OCTAVE FUZZ

BLACK CAT / BASS OCTAVE FUZZ

33,200円